東京で不用品回収なら

株式会社スマップ

東京都杉並区和泉1-45-12 2F

電話受付8:00〜20:00 年中無休

無料お見積り実施中

お気軽にお問合せください

年末の大掃除、粗大ゴミなどの不用品回収依頼はお早めに!

年末の大掃除!意外と厄介なのが不用になった物の処分なのかもしれません。各市区町村でも引き取ってもらえない物や粗大ゴミなど予約が必要ですぐに片付かない物も出てきます。そこで、費用は少々かかりますが、不要品回収業者に依頼するのも大変便利かと思います。

このような場合は不用品回収業者を利用すると便利です

回収トラック(軽トラ)

  • 粗大ゴミの予約が間に合わない
  • タンス等の大型家具も処分したいが、運び出しができない
  • ベランダや庭に不用品が溜まっており、手がつけれない
  • 使っていない大型家電も処分したい
  • 納戸や物置に不用品が大量にある。
  • 多少費用がかかっても処分したい。

1、不用な物をとにかく楽に片付けたい

不要品回収業者に連絡します。電話で説明できる範囲の不要品の量であれば、優良業者は即料金を言ってくれるでしょう。不要品が多岐、多数ある場合は、現地見積もりを依頼するとよいでしょう!この際は事前に見積もりが無料か確認しておきましょう。

今時の回収業者は、すべて依頼した物は回収してくれます。例えば、タンスに衣類が入っていてもそのままの状態で回収可能です。わざわざ衣類を整理する必要もないのです。勿論、物置の中の物も必要、不用な物も依頼者は確認し指示するだけでokです。依頼さえすれば、何もする必要はないのです。各業者らくらくパックなようなものが存在します。

2、業者に依頼したいが、とにかく安く片付けたい

回収業者に依頼したいが、安く済ませたい。捨てるものにあまり費用をかけたくない。このような場合は、依頼前の準備不要品回収業者選び重要になります。

ここでは不用品回収業者依頼前の準備をご紹介します。

  • 依頼する物の量を減らす
  • 売れる物はリサイクルショップやネットオークションなどに出品してみる。
  • 回収業者に依頼するゴミは事前に分別しておく。(可燃、不燃での分別ではなく、素材ごとに分ける)例・木製・プラスチック製・鉄製・紙・電化製品等に分けておく。
  • 玄関周り、ガレージ、1部屋などに回収依頼品を纏めておく

3、回収業者の選び方

最後に不要品回収業者の選び方が最も重要になってきます。よく『料金が高かった』『いい加減な業者だった』など耳にします。料金も業者によっては数倍も変わってきますので、事前によく調査しておきましょう!

優良な不要品回収業者の選び方はこちら

こちらは、不用品回収業者の作業風景です

搬出作業の様子

作業後のお掃除